주요 기사 바로가기

<サッカー>「馬鹿にするな」…Kリーグ復帰不発の奇誠庸が残した文

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.12 11:38
0
「Kリーグ復帰」が実現しなかった奇誠庸(キ・ソンヨン、31、元ニューカッスル)が自分のSNSに意味深長なコメントを載せた。

奇誠庸はKリーグ復帰不発が報道された11日午後、自分のSNSに英語で「嘘で私を傷つければ、私はあなたを傷つけるかもしれない。私を馬鹿にするな」とコメントした。相手が誰であるかは示さなかったが、国内復帰不発に不満を表したとみられる。

この日、奇誠庸のマネジメント会社C2グローバルは「奇誠庸が前日、FCソウル、全北現代との交渉終了を通知した」と明らかにした。C2グローバルは「善意で打診した国内復帰が両球団をはじめKリーグ全体に混乱をもたらしかねない事態に拡大した」とし「奇誠庸が今年Kリーグに復帰することは非常に特別な変数が生じない限りないだろう」と伝えた。

奇誠庸は先月31日、ニューカッスル(イングランド)と相互合意の下で決別し、自由契約選手(FA)になった。これを受け、国外リーグの複数の球団と交渉している。こうした中、2020シーズンKリーグ1の開幕を控え、国内復帰が推進された。国内復帰を考慮した奇誠庸は古巣のFCソウルとそれより高い年俸を提示した全北と交渉を進めた。しかしFCソウル側が奇誠庸の国内他球団への移籍を認めず、奇誠庸の2009年のセルティック(スコットランド)移籍当時にFCソウルが「国内に復帰する場合は優先交渉をする」という条件を付けた事実が確認されたのだ。特に高い違約金が全北との交渉に障害となった。奇誠庸はFCソウルはもちろん全北と交渉を続けたが結論は出ず、結局、国内復帰をあきらめた。

C2グローバルは「奇誠庸がKリーグ復帰が不発に終わり落ち込んでいる」とし「国内のファンにも申し訳ないと考えている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>「馬鹿にするな」…Kリーグ復帰不発の奇誠庸が残した文

    2020.02.12 11:38
    뉴스 메뉴 보기
    奇誠庸(キ・ソンヨン)[韓国日刊スポーツ]
    TOP