주요 기사 바로가기

米国、チャーター機で自国民救出へ…韓国政府「クルーズ船の韓国人救出検討」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.16 08:59
0
韓国政府が日本の横浜港に停泊中の大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っている韓国人の救出を検討中であることが確認された。

聯合ニュースが15日に伝えたところによると、政府消息筋はダイヤモンド・プリンセスに乗る韓国人14人の本国移送と関連し「検討している」と明らかにした。

韓国政府は当初韓国人の移送計画はないという立場だった。だが米国政府がダイヤモンド・プリンセスに乗る米国人を救出するためのチャーター機を準備することを決め方針を変えたとみられる。

在日韓国大使館と横浜総領事館は現在ダイヤモンド・プリンセスに乗る韓国人を対象に韓国政府が準備した航空便で帰国する意志があるか確認している。

合わせて日本当局に韓国人乗客のうち帰国希望者がいれば航空便で移送する計画のため移送の有無と計画が確定すれば協力してほしいと要請したという。帰国に利用する航空便は「空軍2号」やC-130輸送機などが検討されているという。

外交部によるとダイヤモンド・プリンセスに乗る韓国人乗客9人のうち8人は日本居住者で国内縁故者は1人だ。韓国人乗務員5人のうち国内縁故者は2人だ。

一方、3日に新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生したのに伴う日本当局の長期検疫措置で横浜港に停泊するダイヤモンド・プリンセスには乗客乗務3700人ほどが乗っていた。このうち新型肺炎に感染した患者は218人に達し、患者は発生後すぐ病院に搬送されている。

現在まで韓国人14人のうち新型肺炎感染者や下船者はいない状態だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP