주요 기사 바로가기

韓国外交部、中国武漢市「旅行自制」警報…「滞在国民は身辺の安全に留意」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.23 14:46
0
韓国外交部が新型コロナウイルス感染症の発生地の中国武漢市に旅行警報第2段階(旅行自制)を発令した。また武漢を除いた湖北省全域には第1段階(旅行留意)を発令した。

外交部は23日、「今回の旅行警報は、昨年12月に武漢市で最初に発生した新型コロナウイルス感染症の患者の急増傾向で、23日から武漢市を出発する航空便の離陸および武漢市内公共交通の運営中断など中国当局の措置を考慮したもの」と説明した。

続いて「武漢氏に滞在中の韓国人は身辺の安全に特に留意し、該当地域を旅行する予定なら旅行の必要性を慎重に検討してほしい」とし「湖北省地域に滞在中または旅行予定の韓国人も身辺の安全に留意してほしい」と注意を呼び掛けた。

外交部の旅行警報は第1段階の藍色警報(旅行留意)-第2段階の黄色警報(旅行自制)-第3段階の赤色警報(撤収勧告)-第4段階の黒色警報(旅行禁止)で構成されている。

外交部は「今後、武漢市および湖北省地域の保健状況を注視しながら、旅行警報の追加調整の必要性を持続的に検討していく」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP