주요 기사 바로가기

中国武漢「都市封鎖令」…交通網閉鎖、韓国人1000人が閉じ込められた

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.23 08:36
0
新型コロナウイルスの震源地とされる中国武漢市が一時的な都市封鎖令を下したと中国国営テレビが22日(現地時間)、報じた。

ロイター通信によると、国営テレビはバス、地下鉄、旅客船、長距離旅客輸送網が23日午前10時から見送られると伝えた。

また、乗客が外部に出る空港と駅も閉鎖されると明らかにした。政府当局者は「ウイルスの拡散を抑制して国民の健康と安全を保障するための措置」と説明した。同時に、武漢市民にもこの当局者は「特別な事情がない限り、都市を離れないでほしい」と求めたと国営テレビは伝えた。

人口1100万人の都市である武漢は中国の主な産業と商業施設が密集しており、中国最大内陸港がある交通のハブだ。韓国人も留学生を含んで1000人余りが居住していることが分かった。武漢肺炎と知らされた新型コロナウイルスは現在まで中国だけで17人の死亡者が確認され、全世界で500人以上を感染させた。中国武漢の華南海産市場で始まったとされて韓国や日本、タイ、香港、台湾、マカオ、米国で確認された患者が発生し、オーストラリアやメキシコ、ロシアでは症状が疑われる患者が調査を受けている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP