주요 기사 바로가기

<サッカー>トッテナムの孫興民、2019アジア最高選手に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.04 13:27
0
孫興民(ソン・フンミン、28、トッテナム)が2019年のアジア最高選手に選ばれた。「アジア版バロンドール」と呼ばれる「ベスト・フットボーラー・イン・アジア」を受賞した。

3日のFOXスポーツアジア版によると、中国のスポーツ紙「タイタン・スポーツ」は2019年の受賞者に孫興民を選定した。フランス・フットボールがバロンドールを選定するように、タイタン・スポーツは毎年アジア最高選手を選定する。

孫興民は総点258点を受け、2位のカタールのアクラム・アフィフ(アルサド、114点)を抑えた。孫興民は31.6%の支持を受けた。3位は日本の南野拓実(リバプール、90点)だった。

孫興民は2018-19シーズン、トッテナムの欧州チャンピオンズリーグ決勝進出に貢献した。先月のバーンリー戦では70メートルのドリブル突破からゴールを決めた。

孫興民は7年間にこの賞を5回も受賞した。2017年、18年に続いて3年連続だ。2013年には本田圭佑、16年には岡崎慎司が選ばれた。李康仁(イ・ガンイン、バレンシア)は13点で11位だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP