주요 기사 바로가기

韓国野党議員「韓日首脳の短い歓談、過大包装…曲解誘発すべきでない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.05 09:37
0
韓国野党「自由韓国党」の尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)議員が4日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相のサプライズ単独歓談に関連して「青瓦台(チョンワデ、大統領府)が韓日首脳間の短い歓談を大きく誇大包装して報道発表文をばらまいたものとみられる」とコメントした。

国会外交統一委員長である尹議員はこの日、フェイスブックを通じて両国首脳間の歓談結果について青瓦台と日本外務省が異なる発表を出した点を指摘しながらこのように主張した。尹議員は「今日の文大統領と安倍首相の歓談結果に対して、青瓦台は『両首脳が両国協議を通じて実質的な関係進展方案が導出されるよう希望した。文大統領はより高いレベルでの協議を検討しようと提案し、安倍首相もあらゆる可能な方法を通じて解決案を模索するよう努力しようと答えた』と明らかにしたが、外務省は『安倍首相が文大統領に対して、両国間の問題に関して日本の原則的な立場を確実に伝えた』と発表した」と説明した。

引き続き「徴用問題は韓国政府が解決するべきだとする安倍首相の原則は全く変化しておらず、そのように文大統領に話したという」としながら「日本経済新聞も『判決が国際法に明確に違反しており韓国側に是正を求める日本の立場を改めて伝えた』と報道している」と説明した。

尹委員長はあわせて「政府のブリーフィングは事実に忠実で節制されていなければならない」とし「わい曲も誤りだが、曲解を誘発する過剰解釈も間違っている」と批判した。

一方、青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓日中)に出席するためにタイを訪問中の文大統領はこの日午前、会議が開かれている「ノボテルバンコクインパクト」の首脳控室で安倍首相と11分間のサプライズ歓談を行った。この日の歓談は事前調整が全く行われていなかったことが分かった。

高報道官は「文大統領と安倍首相は非常に友好的かつ真摯な雰囲気の中で歓談を継続した」とし「両首脳は韓日関係が重要だということで意見を一致させ、韓日両国関係の懸案は対話を通じて解決しなければならないという原則を再確認した」と明らかにした。文大統領は「その他にも必要であればより高いレベルでの協議を検討したい」と提案し、安倍首相も「あらゆる可能な方法を通じて解決案を模索するよう努力しよう」と答えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党議員「韓日首脳の短い歓談、過大包装…曲解誘発すべきでない」

    2019.11.05 09:37
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の文在寅大統領と日本の安倍晋三首相が4日午前(現地時間)、タイ・バンコクのインパクトフォーラムでASEANプラス3首脳会議の前に歓談している。[写真 青瓦台]
    TOP