주요 기사 바로가기

ソルリさんの死去で女優キム・ユジョンやSUPER JUNIOR、スケジュール取り消し…相次ぐ哀悼

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.15 08:32
0
ガールズグループf(x)出身のソルリさん(25・実名チェ・ジンリ)が14日、自宅で遺体で発見された事件で芸能界が深い悲しみに陥った。SMエンターテインメント所属の芸能人は15日、予定されていたスケジュールを取り消し、SNSでも追慕文が掲載された。

女優キム・ユジョン(20)はSMエンターテインメント所属ではないが、15日に予定されたスケジュールを取り消した。アモーレパシフィックは公式報道資料を通じて「キム・ユジョンが哀悼する気持ちでフォトコールイベントに参加しないことにした。予定されたイベント自体はそのまま行われる」と明らかにした。

グループN.FlyingもSM所属ではないが、哀悼する意味で15日午後2時のカムバックショーケースを取り消した。所属事務所のFNCエンターテインメントは「当社とN.Flyingは芸能界の悲報に深い哀悼を表わし、謹んで故人の冥福を祈る。突然のスケジュール取り消しにお詫びを申し上げる」と伝えた。SM所属であるグループSUPER JUNIORはこの日午後6時に予定されたカムバックライブ放送『The SUPER Clap』を取り消した。取り消しの理由は公開されていないが、同じ所属事務所の後輩ソルリさんの悲報によるものと推測される。

SM所属であるグループSuper MもSBS『SuperM ザ・ビギニング カムバックショー』の録画を取り消した。

芸能人によるSNS上での追悼の文章も相次いだ。ソルリさんとf(x)メンバーとしてともに活動したアンバー(27)はこの日、自身のインスタグラムストーリーに「最近のことによって今からのすべての活動を見送る。みなさんに申し訳なく、気を遣ってくれてありがとう」と書き込んだ。

女優ク・ヘソンも「赤ちゃん、ソルリ。お休み。愛している」と追悼した。ク・ヘソンは2005年、ソルリさんのデビュー作であるドラマ『薯童謠(ソドンヨ)』で共演した。

タレントのハ・リスは「本当に可愛くて優しくてこれからも輝く日の多い星が残念になった。謹んで故人の冥福を祈る」として「故人の名誉を傷つける悪質な書き込みを作成する人は人間であるのか。オンライン上の書き込みが実名制に変わってほしい」と残念な気持ちを表した。

警察によると、ソルリさんは14日午後3時20分ごろ、京畿道城南市寿井区(キョンギド・ソンナムシ・スジョング)の自宅で遺体で発見された。マネジャーは13日午後6時30分ごろ、ソルリさんと最後の通話をした後連絡が取れず彼女の自宅を訪れたことが分かった。

ソルリさんは2005年ドラマ『薯童謠』でデビューし、2009年ガールズグループf(x)で歌手活動を始めた。それから2015年に女優活動に集中するとしてf(x)から脱退した。その後、映画『REAL リアル』、ウェブバラエティ番組『ジンリ商店』などに出演して活動してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ソルリさんの死去で女優キム・ユジョンやSUPER JUNIOR、スケジュール取り消し…相次ぐ哀悼

    2019.10.15 08:32
    뉴스 메뉴 보기
    ガールズグループf(x)出身のソルリさん。[写真 韓国ニッカンスポーツ]
    TOP