주요 기사 바로가기

最強台風19号、今週末に韓半島ではなく東京強打か

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.08 08:25
0
台風19号が13日に東京など日本の首都圏を強打する見通しだ。

これに伴い、韓半島(朝鮮半島)は台風の影響圏から抜け出すと予想される。

気象庁は「台風19号は8日午前3時現在グアムの北側約340キロメートル付近の海上を時速26キロメートル西北西に進んでいる」と明らかにした。

台風の中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は秒速55メートル、強風域は430キロメートルと非常に強い中型の台風に発達した状態だ。

台風は9日午前まで勢力がさらに大きくなる見通しだ。

中心気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の風速は秒速56メートル(時速202キロメートル)に達する。

時速200キロメートルを超えるほど今季最強の台風に発達することになる。

台風は12日には北東に方向を変え、13日には東京に接近すると予想される。

13日午前も台風の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の風速は秒速39メートル、強風域410キロメートルと強い中型台風の勢力を維持する見通しのため大きな被害が懸念されている。

台風19号が日本側に進むと予想されることから韓半島に及ぼす影響は相対的に減るものとみられる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    最強台風19号、今週末に韓半島ではなく東京強打か

    2019.10.08 08:25
    뉴스 메뉴 보기
    8日午前に撮影した台風19号の姿[写真 米海洋大気庁(NOAA)]
    TOP