주요 기사 바로가기

白いタオル掲げ越えてきた北朝鮮の木造船…韓国統一部「船員全員送還予定」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.29 13:03
0
韓国統一部は29日、「(27日夜に)東海(日本名・日本海)の北方限界線(NLL)を越えてきた北朝鮮の木造船と船員3人全員を自由意志に基づき北朝鮮に送還する予定」と明らかにした。

これを受け、同日午前8時18分に北朝鮮に通知文を送り、木造船と船員も東海NLL水域に向け出港したと説明した。

合同参謀本部によると、27日午後11時21分ごろに北朝鮮人船員3人を乗せた木造船が東海NLLを越えた。韓国軍当局は艦艇をすぐに出動させ木造船を曳航して28日午前に船員と木造船を江原道(カンウォンド)襄陽(ヤンヤン)の軍港に移送した。

長さ10メートルの木造船は小型エンジンが装着されており、軍副業船用の通し番号が記されていた。GPSはなかった。木造船に乗っていた船員1人は軍服姿だった。合同参謀本部によると、韓国軍は北朝鮮の木造船のマストに亡命意思を知らせる時に使う白いタオルが掛けられていた。北朝鮮船員は軍が海上で亡命意思を問うとすぐに「いいえ。大丈夫です」と答えた。

軍関係者は会見で「マストに掛けられた白いタオルが亡命の意思を表明したものか、洗濯物を干していたのか調査が必要だと話した。当局はこの船が夜中に単独でNLLを越えてくるなど特異兆候があるという判断から曳航して調査したと明らかにした。北朝鮮人船員は初期調査でNLLを越えた理由に対して「航路錯誤」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP