주요 기사 바로가기

部品価格談合で韓国に輸出の日本企業に罰金刑

ⓒ 中央日報日本語版2019.02.26 13:05
0
電子装備、家電、自動車などに使用されるコンデンサーを韓国に輸出した日本企業が価格談合の疑いで罰金刑を受けた。

ソウル中央地裁は25日、独占規制及び公正取引に関する法律違反の疑いで略式起訴されたコンデンサー製造企業、日本ケミコンに罰金2億ウォン(約2000万円)の略式命令を出した。また、日本ケミコン所属の役員Mには2000万ウォン、他の製造企業3社には5000万-1億ウォンの罰金刑を科した。

これら企業は2000年7月から2014年1月まで談合価格で計7864億ウォン分のコンデンサーを韓国市場に納品したという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP