주요 기사 바로가기

ロイター「韓国GM、5000人削減計画」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.03.03 10:57
0
韓国GMが韓国内の職員全体の30%に相当する5000人を削減し、生産量は維持するという計画を韓国政府に提出したと、ロイター通信が2日(現地時間)報じた。

ロイター通信はこの日、独自入手した文書を通じて、GMが韓国の職員を約1万6000人から1万1000人に減らす方針だと伝えた。また、韓国GMが経営改善策の一つとして提示した28億ドル(約3000億円)規模の新規投資提案に同意すれば、今後10年間は年平均50万台水準で生産を維持するだろうと予想した。

ロイターは「群山(クンサン)工場には2000人が勤務しているため、他の工場も(人員削減の)影響を受けるとみられる」とし「この文書は人員削減がいつになるかは具体的に言及しなかった」と伝えた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が数千人の職場を見つけるために税金をGMの生命線(lifeline)に注げば大衆の反発に直面する可能性があるという見方も示した。

また、文書で韓国GMは今後10年間に1100人の新規雇用を創出し、韓国生産ラインで2020年と22年に米国市場を目標とする新SUVモデル2車種と小型自動車エンジンを生産するという計画も提示したと伝えた。

しかし韓国GMと政府はこれを否認している。韓国GM側は「5000人も、文書も全く知らない。完全な誤報だと判断している」と述べた。5000人削減は現実的な数値でないとも付け加えた。韓国産業通商資源部も「記事の内容について口頭や文書で政府に公式に伝えられたものはない」と報道を否認した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP