주요 기사 바로가기

平昌五輪で韓国旅行への関心高まる

ⓒ 中央日報日本語版2018.03.01 07:28
0
2018平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)が開催され、五輪期間に韓国に対する外国人の関心が高まったことが調査で分かった。

航空券予約会社スカイスキャナーが2月1日から25日間に検索された韓国行き往復航空券を分析した結果、五輪期間中に韓国行き航空便を調べた人は前年同期に比べ13%増加したことが分かった。

今回の調査によると、ドイツ、米国、カナダなど五輪で好成績を出した国の航空券検索が増えたと、スカイスキャナーは分析した。韓国行き航空券の検索量が多かった30カ国のうち特に急増した10カ国はフィリピン(100%)、日本(48%)、オーストラリア(36%)、ニュージーランド(30%)、ドイツ(26%)、米国(24%)、フランス(19%)、アラブ首長国連邦(18%)、カナダ(15%)、スイス(15%)。

スカイスキャナーのチェ・ヒョンピョ韓国市場担当マネジャーは「今回の五輪の開催が観光地としての韓国の魅力を知らせるのに大きな役割をしたようだ」とし「3月にもパラリンピックが開催されるだけに当分は韓国旅行に対する世界旅行客の関心が続くと予想している」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    平昌五輪で韓国旅行への関心高まる

    2018.03.01 07:28
    뉴스 메뉴 보기
    韓国平昌の観光地、月精寺(ウォルジョンサ)(写真=スカイスキャナー提供)
    TOP