주요 기사 바로가기

「世界男女格差」で韓国116位…日本111位・中国99位

ⓒ 中央日報日本語版2016.10.27 07:09
0
韓国の男女平等水準が依然として世界下位圏にとどまっていることが明らかになった。

世界経済フォーラム(WEF)が26日発表した「世界男女格差報告書2016」(Global Gender Gap Report 2016)によると、韓国は男女格差指数0.649で、調査対象144カ国中116位を記録した。

韓国の健康と生存は76位、政治的エンパワーメントは92位だったが、教育は102位、経済活動の参加と機会も123位とランクが低いことが分かった。特に、男女の賃金格差は埋まっていないことが明らかになった。類似の労働における賃金格差項目では125位、推定勤労所得(購買力基準)水準も男性が4万6183ドル、女性が2万760ドルで大きな差を見せて120位にとどまった。

一方、アジア国家のうちではフィリピンが7位で最も高く、インドとインドネシアがそれぞれ87、88位だった。中国は99位、日本は111位を記録した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP