주요 기사 바로가기

韓国、3次元ドローン専用路の構築へ

ⓒ 中央日報日本語版2016.07.22 07:23
0
韓国国土交通部はドローンの飛行に必要な3次元の精密空間情報と飛行の邪魔になる障害物情報が入っている精密地図の構築を進めると21日、明らかにした。

国土交通部は物流運送や災難・安全などにドローンの活用領域が広がっていることに伴い、安全管理などを目的としたドローン専用路の構築を推進する。今回の事業を通じて3次元を空間格子網を使って構築し、ドローン専用路の実現化に向けた技術開発も並行して進められる。

現在、ドローンの飛行には2次元地図が使われているが、地形の起伏や送電塔、電信柱、高圧線などの障害物情報が入っておらずドローンの安全な運用に困難があった。

国土交通部は「今回の研究の核心である3次元格子網を基盤とするドローン専用路の概念は、海外でもまだアイデア段階のもので、先制的技術の開発とともに早期実用化に成功した場合、都心地域での商用ドローンの活性化で韓国が競争国に先んじることができる」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP