주요 기사 바로가기

グーグルがアップル抜いて世界ブランド価値1位…中国テンセント11位、サムスン48位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.09 14:17
0
グーグルがアップルを抜いて世界100大ブランド順位で1位となった。グーグル、アップル、マイクロソフトなどシリコンバレーの情報技術通信(ICT)企業が1-3位を占めた。

ブランドコンサルティング会社ミルウォードブラウンは7日(現地時間)、ホームページ(http://www.millwardbrown.com)で、グーグルのブランド価値が2290億ドルで世界1位になったと明らかにした。昨年1位だったアップルは前年の調査に比べてブランド価値が8%減り、2280億ドルで2位となった。

韓国企業ではサムスンが唯一、48位に入った。サムスンのブランド価値は194億9000万ドル。中国企業ではテンセントが最も高く、11位だった。100大企業リストに中国企業は15社が含まれた。

ブランド価値の上昇率は、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が率いる米クラウド企業アマゾンが前年比59%増で1位となった。2位はグローバルコーヒー専門店スターバックスで49%上昇し、3位は44%増のフェイスブックだった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    グーグルがアップル抜いて世界ブランド価値1位…中国テンセント11位、サムスン48位

    2016.06.09 14:17
    뉴스 메뉴 보기
    米カリフォルニア州マウンティンビューにあるグーグル本社。(中央フォト)
    TOP