주요 기사 바로가기

韓国国連大使「もうやめて下さい」演説、米国大使・CNNアンカーもツイート(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.03.07 13:54
0
演説に対する反応はどうだったのだろうか。サマンサ・パワー国連駐在米国大使は自身のツイッターに「ぜひ一度見たら良い演説」としながら動画をアップした。米CNN放送の有名なアンカーであるクリスティ・ルー・スタウトもこの動画をツイートした。

彼に演説を準備したときに最も苦心したのは何かと尋ねた。呉大使は「聞く人の心を打つために苦悩するのではない。ただし聞く人の立場で、率直な思いを込めようと努力している」と答えた。

ソウル大学仏文科出身の彼は一時、記者を夢見ていた。そのうち科目が似ているから外交官試験も受けてみろと友人に言われて1年間勉強した後いきなり合格して外交官になった。外交部職員の間では「ドラムをたたく外交官」「外交部に初めてバンドを結成した外交官」としても有名だ。毎年、年賀状に直接描いた油絵を印刷して送るという話もある。

呉大使の「感性狙い撃ち演説」を、外交界では公共外交(その国家の価値と理想・文化・政策に対する理解を高めるために他国の国民と交流する外交)の1つとみなしている。公共外交は世界外交の大きな流れだ。

米国務省は2014年、公共外交だけ専門に担当する次官職を新設した。タイムズ紙出身のリチャード・ステンゲルが2年間つとめている。中国も公共外交を3大外交方向の1つと宣言した。最近、4泊5日で武大偉・中国外務省韓半島(朝鮮半島)事務特別代表が韓国の企業・メディアなどを相手に行った活動も一種の「THAAD公共外交」だった。

(蛇足・・・決議案の草案に反対して最後まで手を焼かせたヴィタリー・チュルキン国連駐ロシア大使が、修正案が用意された後に安保理会議の直前、呉大使に「一度ランチでも一緒に食べよう」と言ったという。公共外交の力だった)
韓国国連大使「もうやめて下さい」演説、米国大使・CNNアンカーもツイート(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国連大使「もうやめて下さい」演説、米国大使・CNNアンカーもツイート(2)

    2016.03.07 13:54
    뉴스 메뉴 보기
    今年、呉大使が送った年賀状。直接描いた油絵だ。(写真=中央フォト)
    TOP