주요 기사 바로가기

<U-23サッカー>日本戦に向けて練習開始…韓国監督「自信満々」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.01.29 09:32
0
申台龍(シン・テヨン)オリンピック(五輪)代表チーム監督が改めて日本戦に対する強い自信を示した。

韓国は今月30日午後(日本時間)、アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアムで2016アジアサッカー連盟(AFC)U-23(23歳以下)チャンピオンシップ待望の決勝・日本戦に臨む。

今大会上位3位までに与えられる2016リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)本戦行きチケットは2チームとも手に入れた。残りはただ一つ、「優勝カップ」だ。2チームは避けられないプライド対決を控えている。

28日、カタールサッカー協会練習場では代表チームのリカバリートレーニングが行われた。27日の準決勝・カタール戦で勝利した後、一日のオフを挟んで練習を再開した。リカバリーに焦点を合わせたトレーニングで、日本戦への準備に向けた初めての練習だった。

ところが練習場にはあちこちで明るい笑い声が上がった。日本戦を控えた緊張感はなかった。カタール撃破の歓喜と日本戦に対する自信から来る笑いだった。選手たちは明るい表情で練習に臨んだ。申監督の表情にも笑顔が絶えなかった。自信にあふれた笑顔だった。

練習が終わった後に取材に応じた申監督は、活気に満ちた練習の雰囲気について「きょうはリカバリーに焦点を合わせた。練習場の雰囲気が良い。このような雰囲気は我々選手が日本戦に自信があるという意味だ。日本戦は自信満々だ」と話した。

日本戦への準備について申監督は「日本戦の映像を見ながら分析をした。ここで詳しく話すわけにはいかないが、勝てる戦略を立てる」としながら「日本戦の雰囲気と勝利の意志、精神は選手たちに特に話さなくてもいい。選手自身が皆よく知っている」と勝利に向けた意志を再確認した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <U-23サッカー>日本戦に向けて練習開始…韓国監督「自信満々」

    2016.01.29 09:32
    뉴스 메뉴 보기
    申台龍・五輪代表チーム監督
    TOP