주요 기사 바로가기

米下院議員「韓日関係は米国国家安保の核心…日本が先に行動して慰安婦解決を」

ⓒ 中央日報日本語版2015.11.26 10:40
0
マイク・ケリー米連邦下院議員(共和、ペンシルバニア)は24日、「慰安婦問題を解決するのは全面的に日本政府の指導者の手にかかっている」と明らかにした。

韓国聯合ニュースなどのメディアによると、ケリー氏は同日、峨山(アサン)政策研究院で開かれた講演で「治癒と和解、そして生存者の尊厳回復が必要だ」と伝えた。ケリー氏は緊密な韓日関係が米国の国家安保にとって核心だとしながら「日本が先に行動して慰安婦女性たちに強行されたおぞましい不義を解決するべき」と付け加えた。

ケリー氏は韓米同盟をテーマにした同日の講演で、韓国と米国の同盟を「血盟」と強調して「米国は常に使命感を持って韓国を支持するだろう」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP