주요 기사 바로가기

済州、空の道2倍に広がるが…「中国の航空会社だけが私腹を肥やす」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.11.17 15:06
0
◆韓中航空の再協議始めるべき

専門家たちは政府が非対称的な航空自由化の状況を打開するために中国との航空会談に出るべきだと指摘した。韓国航空大学経営学科のホ・ヒヨン教授は「済州の新空港建設は、国民の税金4兆1000億ウォンが投入される事業」としながら「税金でつくられた空港から出る利益が、中国の航空会社だけに戻らないよう政府が航空会談を再び行って中国の航空自由化の地域を増やす必要がある」と強調した。

オム・チソン全国経済人連合会国際本部長は「済州ではないほかの都市と中国をつなぐ路線では、韓国の航空会社と中国の航空会社が市場を両分している」として「政府が占有率の不均衡を正すために中国政府を説得する必要がある」と指摘した。

<一方向航空自由化>それぞれ違う国家または地域をつなぐ時どちらか一方だけが航空路線を自由に開設できるように許容する制度。一方的な航空自由化を宣言した済州地域で、外国の航空会社は就航時に別段の理由がなければ自由に運航許可を受けることができる。一方で韓国籍の航空会社が航空自由化を宣言していない外国地域に就航するには別途の輸送権および許可が必要だ。
済州、空の道2倍に広がるが…「中国の航空会社だけが私腹を肥やす」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP