주요 기사 바로가기

VWコリア、韓国内の広告全面「中断」…割引幅も縮小検討

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.09.28 08:40
0
排出ガス操作問題で揺れている独フォルクスワーゲン(VW)が韓国内のテレビ広告を全面中断することを決めた。

VWコリア関係者は27日、「現在の状況で広告を出すのは好ましいとはいえないため保留を決めた」とし「再開時点はまだ決まっていない」と伝えた。

来月からは新車の割引幅も縮小する計画だ。この関係者は「プロモーションの緩和については今回の事態と関係なくすでに決まっているもの」としながらも「今、攻撃的な販売をすると好意的に受け止められない可能性がある」とした。

これに先立ち21日、VWは高性能モデルのゴルフRの韓国内での発売を開始した。だが、マーケティングプロモーションを全く進められずにいる。

VWの展示場にも今回の事態に対する問い合わせの電話が途絶えることがなく、契約を取り消す事例もここ数日間で増えた。

匿名を求めたディーラーは「自分が購入した車両が今回の事態に該当する車両なのかを尋ねる顧客の電話がひっきりなしに入っている」とし「(われわれ)ディーラーも正確なことは分からず、非常に苦しい状況」と吐露した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP