주요 기사 바로가기

<ロッテ経営権紛争>辛東彬会長「持ち合い80%解消する」…民心・政府の圧力に決断(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.12 08:43
0
経営権紛争の中心に立つ辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテグループ会長(60)がまた頭を下げた。非難の対象となった株式持ち合いを416から年末までに83に減らすなど支配構造と経営の透明性を向上させるという約束もした。また「ロッテは韓国企業」と改めて強調し、内需活性化、雇用創出、景気活性化に寄与すると公言した。背を向けた民心と政府の圧力を意識してのことだ。

辛東彬会長は11日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで記者会見を開き、最初に国民に向けた謝罪声明を発表した。辛東彬会長は「最近の事態は、グループが成長する過程で、支配構造の改善と経営透明性の強化に多くの努力ができずに生じたこと」とし「今日から国民の皆様と政府・株主・役職員・協力会社の皆様が憂慮する点を積極的に改革する」と述べた。

株式持ち合い構造の解消については具体的な数値に言及した。信頼感を与えるためだ。辛東彬会長は「残っている株式持ち合いの80%以上を年末までに解消する」と強調した。ロッテグループの株式持ち合いは現在416で、4月の公正取引委員会で明らかにした大企業グループの株式持ち合い(459)の90.6%を占める。2013年以前は株式持ち合いが9万5033にのぼった。まさに「クモの巣」構造だ。現在は小枝を果敢に切り捨て、416の軸だけを残した状態だ。辛東彬会長は「株式持ち合いを83に減らすには7兆ウォン(約7400億円)が必要で、これはロッテグループの純収益の2、3年分に相当する」という説明を添えた。

それだけに解決するべきことが多い。ロッテグループの株式持ち合いの核心にある系列会社はロッテショッピングとロッテ製菓だ。今年4月現在、416の株式持ち合いのうち92.1%にのぼる383にロッテショッピングが位置する。ロッテ製菓も361に絡んでいる。水面下のロッテグループの株式持ち合いも変数だ。2013年当時、ロッテは公正取引委員会に1株以上の株式で絡んだ株式持ち合いを142と報告したが、分析の結果10万近いことが明らかになった。株式持ち合いは、少ない資本で多くの系列会社を支配できるため、経済力の集中と経営権の便法継承が懸念され、系列会社の一つが破綻すれば連鎖倒産の可能性があり、公正取引法で規制している。
<ロッテ経営権紛争>辛東彬会長「持ち合い80%解消する」…民心・政府の圧力に決断(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ロッテ経営権紛争>辛東彬会長「持ち合い80%解消する」…民心・政府の圧力に決断(1)

    2015.08.12 08:43
    뉴스 메뉴 보기
    辛東彬(シン・ドンビン)ロッテグループ会長が11日、ソウルロッテホテルで記者会見を開き、「国民の皆様に最近の事態で多くのご迷惑をお掛けし、心よりお詫びします」と述べた。
    TOP