주요 기사 바로가기

米国防長官「韓日米は将来に目を向けるべき」…韓国メディア「日本に肩入れ」

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.09 11:33
0
米国のアシュトン・カーター国防長官が日本報道機関と行ったインタビューが韓国で大きく取り上げられている。

カーター長官は東京で8日開かれた日米防衛相会談に臨むための訪日を機に、読売新聞と行った書面インタビューで、北朝鮮の核・ミサイルに対応する韓日米の3カ国共助の重要性をどのように評価するかとの質問に「我々3か国は将来に目を向けねばならない」とし「過去の緊張や今日の政治よりも重要」と述べた。

このような表現に対して韓国メディアは日本に肩入れするものではないかとの反応を示した。韓国の文化日報は「日本に肩入れした米国防、歴史より北核共助が重要」というタイトルの記事を掲載し、カーター長官は「米国はこの関係における歴史的な敏感さは十分理解する」との前提を示したものの、「結局、過去より未来を考えるべきだということを強調した点で日本側の立場に立ったものと解釈できる」と論評した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP