주요 기사 바로가기

外国人の韓国観光の不満「ショッピング関連」トップ

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.20 13:52
0
韓国を訪問した外国人観光客がショッピングに関する問題で一番困っていることが明らかになった。

20日、韓国観光公社が発刊した「2014年観光不便申告総合分析書」によると、昨年寄せられた観光相談1154件のうち、「不親切・価格についての文句」などショッピングに関する相談が317件(25.7%)で最も多かった。続いて「不当料金徴収およびメーター器の使用拒否」のようなタクシー問題が128件(14.4%)だった。

その後を宿泊関連事項84件(9.5%)、空港および航空関連事項64件(7.2%)、旅行会社関連事項47件(5.3%)などが続いた。

昨年、観光相談センターに寄せられた観光相談は2013年比4.2%(47件)増加した。「不便外事項」を除く1060件のうち、外国人による相談は888件、内国人(韓国人)は172件だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP