주요 기사 바로가기

外国人、韓国料理の満足度は?…日本人が最も好きなのはカルビ

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.16 10:38
0
16日、韓国文化観光研究院によると、昨年韓国から出国する外国人810人を対象にアンケート調査を実施した結果、訪韓後の韓国料理選好度は100点満点中74.44点であると集計された。

地域別では、米国やカナダなど米州観光客の選好度が82.44点で最も高く、次いで日本78.54点、欧州77.82点、その他国家76.37点、中国・日本を除くアジア76.20点で平均値を上回った。しかし、韓国観光市場で最も多くの比重を占める中国人観光客は70.00点で最も低い評価を下した。

韓国を旅行した時に食べた韓国料理(複数回答)ではビビンパが72.5%で最も多く、プルコギ(牛肉炒め)60.6%、サムギョプサル(豚の三枚肉)57.2%、チキン51.2%、餅51.0%、キンパプ(韓国海苔巻き)46.4%などの順だ。最も不満足だった韓国料理は焼き魚(6.9%)、冷麺(6.4%)、クッパ(6.3%)等の順だった。

地域別で最も好まれる料理を見てみると、日本はカルビ、中国はサンギョプサル、中国・日本を除くアジアはビビンパ、米州・欧州はプルコギ、その他国家はビビンパだった。

一方、今回のアンケート調査に参加した外国人は中国人350人、中国・日本を除くアジア人190人、日本人126人、米州人59人、欧州人43人、その他国家41人などで、アンケート調査の標本は国別韓国入国比率で選ばれた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP