주요 기사 바로가기

韓国企業の売上高伸び率、5年3カ月ぶり最低水準

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.26 14:46
0
今年7-9月期の韓国主要企業の売上高はウォン高などの影響で2期連続で減少し、伸び率が2009年4-6月期以来の最低水準となった。

韓国銀行(韓銀)が上場企業1519社と主要非上場企業151社を対象に調査した「2014年7-9月期上場企業経営分析」によると、主要企業の売上高伸び率は前年同期比-3.2%となった。今年4-6月期も前年比2.9%減だった企業の売上高は7-9月期、減少幅をさらに拡大した。製造業の売上高伸び率は前年同期比5.2%減となり、5年3カ月ぶり最低水準となった。

韓国企業の売上高伸び率が2期連続でマイナスとなったのは、ウォン高、中国など後発企業との競争激化などが背景にある。7-9月期のウォン・ドル平均為替レートは1ドル=1033ウォンと、前年同期(1ドル=1087ウォン)に比べ5%ほどウォン高ドル安が進んだ。売上高伸び率(-3.2%)は前年同期(-0.1%)を大きく下回った。

また、シャオミ、華為、ZTEをはじめとする中国スマートフォン後発企業との競争が激しくなっている電気電子分野の売上高伸び率は-13.7%と、前月(-9.6%)に比べ下落幅はさらに大きくなった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP