주요 기사 바로가기

米メリーランド州初の韓国系長官イ・ヒョンモ氏

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.12.25 10:58
0
米メリーランド州で初めて韓国人長官が誕生した。23日(現地時間)のワシントンポストによると、ラリー・ホーガン・メリーランド州知事当選者はイ・ヒョンモ氏(米国名ジミー・リー、58)を「少数系行政部長官(Governor’s Office of Minority Affairs)」に任命するなど新内閣を発表した。少数系行政部は小企業と女性および少数系が運営する事業の政府契約と政府調達事業を総括する。

イ氏は来月21日に就任するホーガン氏の政権引き継ぎ委員会に参加した韓国系3人の一人。1971年に米国に移民したイ氏はメリーランド大、ジョンズ・ホプキンス経営大学院、ジョージタウン大ロースクールを卒業し、コンサルティング会社GTSCの代表、バージニア州商務次官を務めた。父は米国に初めてテコンドーを伝えたイ・ジュング師範。

ホーガン州知事当選者の夫人ユミ・ホーガン氏(韓国名キム・ユミ)も韓国系だ。このため韓国系長官の任命は現地メディアの注目を浴びた。ボルティモア・サン紙は内閣発表を報道し、「韓国メディアの関心を集めたホーガン当選者が初めての韓国系長官を任命した」とし「この日の行事にはユミ・ホーガン氏も出席した」と伝えた。

選挙当時、米メディアは「メリーランドで現役副知事を抑えてホーガン当選者が勝利したのは、移民1世代のユミ・ホーガン氏の役割が大きかった」と分析した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米メリーランド州初の韓国系長官イ・ヒョンモ氏

    2014.12.25 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    イ・ヒョンモ氏(米国名ジミー・リー)
    TOP