주요 기사 바로가기

日米中露の参加なしでは南北統一は難しい(3)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.28 15:42
0
キム=バール博士は価値(Wert)と和解せよと忠告していますが、その価値とは人権を指しているのでしょうか。

バール=そうではなく、分断時期の2つの国家間の和解を指しています。誰がより多くの過ちを犯したかなど、計算してはいけません。統合に価値を置けということです。

キム=統合に関連し、バール博士は旧世代が消えて新世代が登場すれば統合がやってくると言っていますが、統一後の統合はいっそ自然法則にまかせようというのですか。

バール=そのとおりです。毎年少しずつ統合が進展していきます。

キム=バール博士は統一のためには大きな談論よりは小さな措置が重要だと言いました。しかし、私が知る限りでは東方外交は当局間の接触と対話というだけで、庶民のための小さな実践とは関係がなかったと思うのですが。

バール=いいえ。私たちは小さな措置から始めました。代表的なのが東西ベルリンの通行証発行を成功させたことです。そうすることによって、私たちはベルリンの壁自体を倒せなくても障壁を通過する糸口を見つけました。

キム=統一という歴史的で大きな課題を遂行するにはコンラート・アデナウアー、ヴィリー・ブラント、ヘルムート・コールのような偉大な政治家を必要としますか。

バール=先に指摘しておくべきことがあります。統一は難しい。2つに分断された両国が再び一つになる統一は容易ではありません。そして統一された体制は新しい体制です。そのために重要なのが新しい体制原理です。韓国の新しい体制には米中露、そして恐らく日本も含まれるでしょう。ところがまだ新しい秩序の原則が見えません。新しい体制を十分に理解している多くの指導者が出てこなければなりません。

キム=統一(Wiedervereinigung)と統合(Einheit)は違うという意味に聞こえます。英語ではReunificationとIntegrationの違いになりますが、2つの単語は概念的にどのように違いますか。

バール=統一は韓国単独では成し遂げることができないことで、統合のための準備は韓国単独で、あるいは北朝鮮と共に成し遂られることです。(バール氏のこの洞察は私たちに示唆するところが大きい。バール氏の趣旨はこういうことだ:政治的・物理的統一は韓国一国だけではできない。統一韓国は韓国と北朝鮮が物理的に一つになる以上の新しい体制だ。統一は周辺4強の参加で北朝鮮と共に実現するものだ。私たちの民族同質性の回復と同じ概念である統合(Integration)は政治的な統一の先行条件であると同時に統一後も続く統一の過程だ)

キム=92歳という高齢なのに旺盛な活動をしています。健康維持の秘訣は何ですか。

バール=良い遺伝子、妻の素晴らしい助け、冷めることのない好奇心の3つです。

キム=本当に有益なお話、ありがとうございました。
日米中露の参加なしでは南北統一は難しい(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP