주요 기사 바로가기

レクサスとトヨタブランド、米国信頼度調査で2年連続1・2位獲得

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.10.29 17:22
0
韓国トヨタは米国コンシューマーリポートが発表した2014自動車信頼度調査の結果で、レクサスとトヨタブランドがそれぞれ1位と2位を占めたと29日明らかにした。

合計28の対象自動車ブランドのうち、レクサスとトヨタは昨年に続き2年連続で並んで1位と2位を占めたとニュース1が報道した。

コンシューマーリポートは毎年コンシューマーリポート本誌とウェブサイトの読者らを対象に最近12カ月中に購入した自動車の問題点に関するアンケート調査を実施してこれを根拠に順位を選ぶ。

レクサスES300h・CT200hをはじめトヨタのカムリ・シエナなど計37種の選定モデルのうち過半数を超えた23モデルが8つのセグメントにかけてコンシューマーリポートの「2014最も信頼できる自動車」に選ばれた。

コンシューマーリポートの信頼度順位は、車両がどれほどよく維持されたか、所有者が車両の問題点や整備によって不便になる可能性を見せるという意味で、米国顧客の車両購買時の重要な尺度として認識されている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP