주요 기사 바로가기

韓国国会議長に会った安倍首相「河野談話を継承」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.28 07:35
0
安倍晋三首相は27日、訪日中の鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長との会談で、「今回の訪日を契機に議員交流がますます盛んになり、日韓関係が発展していくことを期待している」と述べた。

会談後、鄭議長は「安倍首相は河野談話を継承するということを明らかにし、来月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議またはG20(主要20カ国・地域)首脳会議で韓日首脳が会えればいいというニュアンスの発言をした」と伝えた。

鄭議長は「安倍首相に『54人の高齢の元慰安婦が女性として悔しさを抱えて亡くなることがないよう努力しよう』と話した」とし「来年の韓日国交正常化50周年を控え、前向きな関係に向かっていかなければいけない。仁義礼智信を基礎に交流協力をしなければいけない」という意見を述べたと伝えた。

この日、鄭議長は伊吹文明衆院議長との会談でも「慰安婦問題をきちんと解決して進まなければいけない」と強調した。また「日本国内で反韓デモやヘイトスピーチ(差別発言)が続くのは不幸なことだ」とし「この問題を解決し、両国関係を改善するために知恵とリーダーシップを発揮してほしい」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP