주요 기사 바로가기

円安で韓国輸出企業の株価が下落

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.03 15:20
0
円安で韓国輸出企業が日本企業との価格競争で苦戦し輸出会社の株が下降傾向となっている。

韓国ウォン相場は2日、一時100円=970ウォン台を割り込んだ。日本円が米ドルに対し1ドル=105円台まで値下がりしたからだ。

外換銀行が告示したウォン/円レートによると、8月14日から100円=1000ウォンを割り、昨日2日には971.47ウォンとなった。月平均では2008年8月(958.63ウォン)以来のウォン高円安水準だ。

このような円安の余波で韓国証券市場で輸出株の株価は下落傾向を見せている。サムスン電子と現代車がそれぞれ2.6%、2.8%下落した。円安により、輸出比重が大きな電機電子と自動車に対する実績懸念が深まったためだ。代表株の不振にKOSPIは0.79%下落した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP