주요 기사 바로가기

韓国銀行「円安進んでも韓国企業の影響は制限的」

ⓒ 中央日報日本語版2014.04.30 16:10
0
韓国銀行は30日、国会に提出した金融安定報告書で「ウォン・円為替レートが下落すれば輸出比重が高い一部の製造業の収益性が多少悪化する可能性はあるが、全般的に収益性の下落幅は大きくなく、否定的影響は制限的だろう」と明らかにした。

報告書はウォン・円の為替レートが100円あたり1000ウォン、900ウォン、800ウォンになる状況を仮定する場合、国内企業の売上高営業利益率は昨年末よりもそれぞれ0.14ポイントと0.24ポイント、0.35ポイント減と推定した。

韓銀は「このように国内企業の収益性の下落幅が制限的なのは、輸入原資材の価格下落にともなう原価低減効果が、輸出減少にともなう利益減少効果を一部相殺することに主に起因する」と説明した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP