주요 기사 바로가기

LG化学のバッテリー、アウディの電気自動車にも搭載

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.08.21 11:24
0
独アウディの次世代電気自動車にLG化学バッテリーが使用される。

LG化学は20日、アウディと電気自動車バッテリー供給契約を結んだと明らかにした。LG化学のバッテリーを搭載する車種はプラグインハイブリッド車(PHEV)とマイクロハイブリッド車。

LG化学は契約規模について「数千億ウォン(数百億円)レベル」と述べた。今回の受注でLG化学は世界10大自動車会社のうちGM、ルノー・日産アライアンス、フォード、現代・起亜車など6社を顧客として確保し、市場を先に獲得する基盤を広めた。

LG化学はアウディが属するフォルクスワーゲングループとの追加契約にも期待を表した。フォルクスワーゲングループが2018年までに世界電気自動車市場シェア1位という目標を設定しているからだ。LG化学は、フォルクスワーゲン、ポルシェ、ベントレーなど約10ブランドを率いるフォルクスワーゲングループの電気自動車販売台数が2018年に30万台に達すると推定している。

権暎寿(クォン・ヨンス)LG化学展示事業本部長(社長)は「より積極的に市場を拡大し、世界のどこに行ってもLG化学のバッテリーが搭載された電気自動車を見ることができるようにしたい」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LG化学のバッテリー、アウディの電気自動車にも搭載

    2014.08.21 11:24
    뉴스 메뉴 보기
    LG化学の電気自動車バッテリーセル(写真=LG化学)
    TOP