주요 기사 바로가기

オバマは参鶏湯、習近平はキムチ輸入…韓国にプレゼント(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.04 10:02
0
中国の習近平国家主席の訪韓旅程には見えない競争相手がいる。それは米国のオバマ大統領だ。世界秩序を左右するG2(主要2カ国)国家首脳が2カ月余りの間隔で韓国を訪れたうえに動線も妙に似ているためだ。

両首脳が韓国の領土に降り立った瞬間を比較してみると習主席が一段階高い歓迎の儀式を受けたものと見られる。4月、オバマ大統領がエアフォースワンから降りた際は趙太庸(チョ・テヨン)外交部1次官が迎えたが3日に到着した習主席と彭麗媛夫人は尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官夫妻が出迎えたのだ。オバマ大統領は実務訪問、習主席は国賓訪問だったためというのが外交部関係者の説明だが米中が最近になって経済分野から軍事・安保分野まで事あるごとに対立を繰り返して神経戦を行っている状況であるため目を引いた。この日、中国人観光客が習主席夫妻を見るために宿泊先の新羅ホテルに駆け付けたのもオバマ大統領訪韓時には見られなかった風景だ。

中国側が最も意識した部分はセウォル号事故の慰労であった。事故で中国人も犠牲になったため自国民保護としても意味があることだった。習主席はまず3日、拡大首脳会談で朴槿恵大統領に「改めて深い慰労の言葉を申し上げる」とし、「中国に『遠い親戚は近い隣人には及ばない』という話があるように中韓両国は良いパートナーであり友人」と哀悼を表わした。習主席は追加的「慰労訪問」も検討しているという。

オバマ大統領も首脳会談と記者会見の際に数回弔意を表わした。美しい復活を象徴するホワイトハウスの木蓮の苗木を自ら持ってきて檀園高校にプレゼントした。韓国政府には慰労の意味で事故当日に掲揚した星条旗を伝達した。

両首脳が韓国料理を前面に押し出して貿易の壁を解消する象徴的意味を浮上させたのも注目に値する。オバマ大統領は衛生検疫問題で10年間遮断してきた参鶏湯(サムゲタン)輸入を許容することになったという知らせを伝え、「もう米国の消費者も参鶏湯を楽しむことができるようになった」と喜んだ。

習主席はキムチ輸入をプレゼントした。朴大統領は共同記者会見で「両首脳は食品基準分野での協力を強化し韓国産キムチの対中国輸出問題に対して優先的に協力することにした」と明らかにした。韓国は2010年からキムチの中国輸出を推進してきた。しかし、醗酵食品がない中国は発効過程で多くの乳酸菌が出てくるキムチに厳格な細菌検出基準を適用して輸入を制限してきた。


オバマは参鶏湯、習近平はキムチ輸入…韓国にプレゼント(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP