주요 기사 바로가기

健康管理機能つき「アイウォッチ」…アップル、10月から販売か

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.06.10 15:54
0
アップルが今年中に健康管理機能がついたスマート腕時計「アイウォッチ(iWatch)」販売を始める見通しだ。アイウォッチが発売されればアップルの初めてのウェアラブル端末となる。9日、ロイターなどはアップルが今年10月からアイウォッチを月300万~500万台生産して販売する計画だと報道した。これは米国市場調査機関ストラテジーアナリティックス(SA)が予想した今年のスマートウォッチ市場規模が700万台程度である点を勘案すれば、積極的な目標だ。

価格は200~230ドル程度(20万4400ウォン~23万5060ウォン)でサムスンが今年4月に出したスマートウォッチ「ギア2」の価格(約36万3000ウォン)よりも安いと予想された。アイウォッチは曲線型の有機発光ダイオード(OLED)画面で健康情報を収集するセンサーがつくという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP