주요 기사 바로가기

韓国、UAE原発運営権も受注の可能性…追加収益期待(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.05.21 08:28
0
両首脳は、韓国がUAE原発を建設するだけに15-30年間続く原発の運営も韓国が引き受けることについて歩み寄った。原発運営会社設立交渉が終われば、2009年12月の原発4基建設を受注して受けることになった186億ドル(約1兆9000億円)に加え、原発1基あたり50億ドルずつ計200億ドルの追加収益が生じる。

両国は原発分野の人材養成に関する3件の了解覚書(MOU)も締結した。▼毎年韓国工学部卒業者約50人のUAE原子力公社直接採用推進▼毎年両国青年人材約30人の相互派遣と原発関連機関でのインターンシップ教育▼原発運営・整備、検査・診断など原発サービス産業共同育成の推進--だ。

◆海外派兵将兵を初めて激励=朴大統領はUAEに派兵されたアーク(アラビア語で「兄弟」という意味)部隊の将兵10人に会って激励した。派兵将兵に会ったのは就任後初めて。特殊戦司令部要員約150人が主軸のアーク部隊は2011年1月に派兵され、UAE特殊戦部隊の教育訓練を支援している。

朴大統領は宿所で将兵に会い、1964年9月のベトナム戦争派兵以来50年となった国軍の海外派兵歴史に触れながら、各自が軍事外交官という使命感を持って安全に任務を遂行してほしいと伝えた。朴大統領は将兵に鳳凰の文様とともに「朴槿恵」と書かれた腕時計も贈った。
韓国、UAE原発運営権も受注の可能性…追加収益期待(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP