주요 기사 바로가기

<韓国旅客船沈没>「オバマ訪韓時、セウォル号遺族を慰労」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.22 08:30
0
「単に韓国の同盟国である米国の大統領としてだけでなく、2人の幼い娘の父親として非常に胸を痛めている」。

オバマ米国大統領が韓国を訪問する主目的が、セウォル号の事故のために変わった。 ホワイトハウスのベン・ローズ国家安保副補佐官は21日午前(現地時間)、オバマ大統領の韓国・日本などの歴訪を控えてワシントン外信記者クラブでの記者会見で「先週オバマ大統領は、発表された声明のほかに(医療改革のオバマケアに関連した)記者会見の冒頭に自ら要望して韓国の旅客船事故に言及するほど大きな関心を見せている」と話した。

特にローズ副補佐官は「オバマ大統領が韓国を訪問したら、今回の事故で苦痛を味わっている韓国国民や遺族を慰めることに最も大きい意味がある」としながら「今公開することはしないが、韓国民を慰める多様な案を検討している」と強調した。オバマ大統領は日本に続き25、26日の1泊2日の予定で韓国を訪問する。ローズ副補佐官は「繰り返し強調するが、オバマ大統領は韓国を助けることができるならば何でも支援するようにと海軍などに指示した」と付け加えた。


【特集】韓国旅客船「セウォル」沈没事故


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP