주요 기사 바로가기

北無人機をめぐり韓国与野党議員が暴言応酬

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.15 08:51
0
韓国哨戒艦「天安」爆沈は北朝鮮の仕業でないという詭弁が広まったように、北朝鮮の無人機をめぐっても似た攻防が繰り広げられている。相次いで発見された無人機が北朝鮮のものではない可能性が高いという新政治民主連合の鄭清来(チョン・チョンレ)議員の発言が発端だ。鄭議員は最近、「無人機騒動はコメディ」とし「北から飛んできた無人機でない可能性が高い」と述べた。

セヌリ党は新政治民主連合を「従北宿主党」と攻撃した。黄祐呂(ファン・ウヨ)代表は14日の最高委員会議で、「天安の事件など安保関連事件が発生する度に野党は陰謀説を持ち出す」とし「新政治民主連合は所属議員の発言に対する立場を明らかにすべきだ」と述べた。沈在哲(シム・ジェチョル)最高委員も「鄭議員はどこの国の人なのか疑わしい」と話した。

これとともに北朝鮮で使用された「アレアハングル」(韓国のワープロソフト)映像資料を提示した。無人機に使われた書体がアレアハングルのフォントであるため、北朝鮮の仕業ではないという鄭議員の主張に反論するためだ。該当プログラムは2007年に民族語大辞典事業を支援するために北朝鮮に提供された。

SNSでは暴言が続いた。元公安検事のセヌリ党の金鎮台(キム・ジンテ)議員は「お前の祖国に行け」というコメントを載せた。金議員はフェイスブックに「鄭清来の考え=気が狂うほど親北がしたい。最高の尊厳が治める主体の国がこういうことをするはずがない。死ぬほど大韓民国が嫌いだ。大韓民国政府がすることはすべてねつ造だ」とし、このように主張した。

鄭議員はツイッターで、「気が狂うほど監房に行きたいのか? お前の安息所、監房に送ってやろう」とし「お前の憎まれ口を恨め。法にもとづいて処理するからお前の監獄に行け」と対抗した。

セヌリ党に対しては「除名? セヌリ、寿命を終えたいのか。本当にくだらない」と露骨に非難した。

金議員も再び反論した。金議員は「監房に送ると脅迫するのは、最高の尊厳の一言で裁判もなく公開処刑する国でのみ可能だ」とし「この人は大韓民国の国会議員ではない可能性が高い」とコメントした。

鄭議員はこの日、記者会見を開き、「私が提起した可能性について政府が解消すればよい」とし「GPS衛星航法装置を公開すべきだ」と主張した。自分の発言については「無人機が北のものではないと確定的に話したことは一度もない」と述べた。
【特集】北カメラ搭載無人機に揺れる韓国安保


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北無人機をめぐり韓国与野党議員が暴言応酬

    2014.04.15 08:51
    뉴스 메뉴 보기
    セヌリ党の金鎮台(キム・ジンテ)議員(左)、新政治連合の鄭清来(チョン・チョンレ)議員(右)
    TOP