주요 기사 바로가기

「米予算削減…韓半島有事時の兵力増派難しい可能性も」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.04 08:26
0
カーチス・スカパロッティ在韓米軍司令官は米国の国防予算削減により韓半島(朝鮮半島)の有事時に後続兵力を増派するのが困難な可能性があると明らかにした。

スカパロッティ司令官は2日(現地時間)、米国下院国防委員会聴聞会で「万が一、韓半島で軍事的衝突が起こったり危機が高まった時、兵力を迅速に配置して対応体制を整えなければならないが、財政的問題によって後続部隊が動くのに限界がある可能性がある」とし、「予算縮小が続けば、憂慮がより高まるだろう」と強調した。

スカパロッティ司令官はまた「2012年4月、金日成(キム・イルソン)誕生100周年軍事パレードで公開したKNー08ミサイルが、北朝鮮が開発中であるICBM」とし、「北朝鮮はICBMを作る能力と技術を有している」と明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP