주요 기사 바로가기

「マクドナルドを越えよう」…チャーター機10機を済州に飛ばしたBBQ=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.11 15:54
0
「マクドナルドを上回る世界最大、最高のフランチャイズになろう」。

10日午後、済州西帰浦市付近のオルレ(トレッキングコース)で、約5000人が集まって力強く叫んだ。フランチャイズ企業ジェネシスBBQグループ(会長・尹洪根)の加盟店主・協力会社・役職員の家族だった。この日から1泊2日の日程で開かれた「2014GENESIS BBQ Family Festival」に参加した。BBQ・タッインヌンマウル・オルトッポッキ・ウクヤなどグループが運営する14ブランドがすべて含まれた。

昨年は尹洪根(ユン・ホングン)会長が全国を巡回し、ホテルで加盟店店主とコミュニケーションの時間を持つファミリー懇談会を開催した。今年はその規模を増やし、済州に集まった。準備期間だけで3カ月、計30億ウォン(約3億円)の費用がかかった今回の行事は、全国7カ所の空港でチャーター機計10機を借りるなど歴代最大規模で行われた。

尹会長は「店の経営のため家族と一緒に時間を過ごすのが難しいファミリー(加盟店主)に十分な休養を提供し、その間の労苦に感謝の気持ちを伝えるために今回の行事を企画した」とし「今後もジェネシスBBQグループはファミリーとの協力と共生を最高の価値として追求していく」と述べた。

この日晩には済州国際コンベンションセンターで授賞式と団結大会が行われた。最高売上、売上成長率、長期勤続などの部門で最も良い成果を出した加盟店主に、鶏の5大徳目と呼ばれる「文・武・勇・仁・信」賞を授与した。成功と情熱を象徴する赤いジャケットと純金トロフィー(3000万ウォン相当)も贈呈された。

最高賞の「信」賞を受賞したBBQソウル孝子店のチョン・チョルスンさんは「13年間、ジェネシスBBQグループを信じて、休むことなく走ってきた」とし「本社と加盟店が甲と乙の関係ではなく、ファミリー、パートナーとして一緒に成長し、自負心を感じる」と述べた。

尹会長は「ファミリー子ども奨学金支援制度、ファミリー夏キャンプ、全国ファミリー懇談会など、さまざまな共生プログラムを運営し、『加盟店が生きてこそ本社が生きる』という経営理念を実践していきたい」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「マクドナルドを越えよう」…チャーター機10機を済州に飛ばしたBBQ=韓国

    2014.03.11 15:54
    뉴스 메뉴 보기
    尹洪根ジェネシスBBQグループ会長(前)が10日午後、済州に招待したグループ系列フランチャイズ加盟店主・協力会社・役職員の家族ら約5000人と一緒にトレッキングを楽しんでいる。(写真=ジェネシスBBQ)
    TOP