주요 기사 바로가기

“ヨナノミクス”が韓国に与える経済効果…ペ・ヨンジュン当時をはるかに上回る(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.04 13:43
0
1/2
女優チョン・ジヒョン(写真=韓国ブランド「SHESMISS」)
ドラマの主人公1人が沈滞の一途をたどる国内のファッション市場に活気づけ、鳥インフルエンザに苦しむ中国の養鶏農家とチキン店の従事者まで笑顔にさせている。先月27日に放送が終わったドラマ『星から来たあなた』の女主人チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン、33)のことだ。

「チョン・ソンイ・リップスティック」「チョン・ソンイ・カバン」「チョン・ソンイ・パジャマ」「チョン・ソンイ・コート」など、チョン・ソンイが使ったファッションブランド製品が品切れとなるほどだ。ロッテ百貨店のチョ・ファンソプ女性ファッションチーム長は「チョン・ソンイが着たスタイルのトレンチコートやジャケットは品切れとなり、また注文した状態」とし「冬のシーズンにやや振るわなかった女性服業界がチョン・ソンイ特需を享受している」と伝えた。

12日に放送(第13話)されたワイヤーアクションの場面でチョン・ソンイが着て登場した国内ブランド「SHESMISS(シズミス)」のトレンチコートは、放送直後に1次生産分の2500着が完売した。チョン・ソンイが撮影に復帰(第13、14話)して使ったアモーレパシフィックのアイオペ「カラーフィットリップスティック」23号バイオレットピンクの一日の販売量は4倍ほど増えた。アモーレパシフィックのイ・ヒボク常務は「チョン・ソンイ000」と噂になった一部の製品は品切れとなり、追加生産している」と伝えた。

チョン・ソンイ効果はファッション・メーキャップ分野だけでない。カメラ・スマートフォン・インターネットメッセンジャー・自動車など、チョン・ソンイが使用したすべての製品が注目されている。ドラマに登場したり話で出た場所も混雑している。ソウル南山のNウルタワーは、チョン・ソンイが必ず行ってみたいデート場所として言及したことで、観光名所に変身している。ソウル市庁付近の飲食店はドラマ(第7話)でド・ミンジュン(キム・スヒョン、26)が50年前からの常連客だったというヒントを与える場面が少し出ただけだが、客は普段の2倍に増えている。

大韓商工会議所流通産業政策室のファン・ミジョン課長は「スター1人が作り出す経済的効果を、単にスターマーケティングレベルでなく、それ自体が経済を創出するスター経済現象と見るべき」とし「情報通信技術の発達と情報を共有しようという社会的な現象が重なり、こうした現象が広がっている」と分析した。政府部処が出す大抵の内需活性化対策より波及効果が大きく、「チョン・ソンイノミクス(チョン・ソンイ+エコノミクスの合成語)」と呼べるほどだ。

さらに驚くべきことが外国から伝えられた。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は先月26日(現地時間)、中国現地で『星から来たあなた』の人気のため、チキンを食べながらビールを飲む「チ麦(メク)」が人気だと報じた。ドラマの中で「雪が降る日にはチキンにビールがいい…」「憂鬱な時はチメクが欲しくなる」というチョン・ソンイのセリフが、“チメク”文化がなかった中国で“チメク”ブームを起こしているのだ。ドラマ放送中、中国版ツイッターのウェイボ(微博)に登場した“チメク”関連ポストだけで370万個を超えたという。この機会を逃さまいと中国に155店舗を展開するBBQは「チメク」メニューを出した。

BBQ本社のクァク・ソングォン部長は「先月、全体的に晩の時間帯の売り上げが50%、全体の売り上げが30%ほど伸びた」とし「中国での月間最高売上高を更新した」と話した。中国官営通信の新華社通信や香港明報は、中国で鳥インフルエンザのため養鶏農家の被害が大きい状況で、中国の人々が列をつくってチキンを買っていくと伝えた。中国だけではない。国内でも鳥インフルエンザのために減っていたチキンの消費が回復している。ペリカナチキン・ネネチキンなどチキンフランチャイズは先月から売り上げが平年並みに回復したと伝えた。
“ヨナノミクス”が韓国に与える経済効果…ペ・ヨンジュン当時をはるかに上回る(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP