주요 기사 바로가기

ジェネシスBBQ、ソウルに日本居食屋「和民」オープン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.04 12:52
0
フランチャイズ外食企業「ジェネシスBBQグループ」が日本外食専門企業と提携し、日本式カジュアルレストラン事業を始めた。

ジェネシスBBQは2日、日本の居食屋1位で外食4位のワタミ(和民)グループと提携し、「ワタミ1号店」をソウル江南(カンナム)駅付近にオープンした。両社は昨年11月、折半出資し、資本金70億ウォンの合弁会社「GNSワタミフードアンドベバレッジサービス」を設立した。

居食屋とは、気楽な雰囲気で食事と飲酒を楽しめる飲食店をいう。酒に料理を一緒に楽しむ居酒屋とは違い、家族が一緒に入れるファミリーレストラン概念が強いというのがジェネシスBBQ側の説明だ。

ワタミ1号店は2階・約300平方メートル規模。約120種類のメニューを5000-3万ウォンで提供する。

ジェネシスBBQグループの尹洪根(ユン・ホングン)会長は「来月、鍾路(チョンノ)に2号店を出す。2020年までに韓国国内に100店舗をオープンする計画」と述べた。約100店舗で年間4000億ウォン(約360億円)の売上高を期待している。

ワタミグループの渡邉美樹会長は「29年目のワタミグループが他社と提携して事業をするのは初めて」と述べた。両社はワタミが韓国市場に定着すれば、ワタミグループが進出していない海外の国に進出する計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP