주요 기사 바로가기

不十分なインフラと魅力失った韓流…経費も30%増えた=韓国(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.06 10:29
0
崩れないように注意深く積み上げてきた真心は色あせていた。最初から手をつけた痕跡すらなかった。4日午後、ロッテマートソウル駅店。陳列台には韓国産のりが高く積まれていた。1~2年前にはのりは外国人観光客に最高の人気商品だった。陳列するのも恐ろしいほど売れ、昼休み後に商品をまた積まなければならないほどだった。

だが、最近はそうする必要がなくなった。ロッテマート従業員が理由を説明した。「主要顧客だった日本人客が過去の半分に減った。以前は試食もしないで20パック入りののりをまとめて買っていくケースが多かったが、最近は10パック入り製品を1~2セット買っていくケースがほとんどだ。中国人は日本人よりは多いが以前よりは数が減った」。

ソウル・小公洞(ソゴンドン)のロッテ百貨店とロッテ免税店も別段変わりはなかった。日本人客はほとんど見られなかった。免税店10階の化粧品コーナーでも一部中低価格ブランドにだけ中国人観光客数十人が集まっていただけで高級ブランドの前は客が多くなかった。11階のブランド品売り場も全体的に閑散としていた。ある海外ブランドの場合、30%セールが行われていたが、関心を見せる客は多くなかった。ブランド品売り場の従業員は、「日本人はほとんど訪れず、中国人客も買い物額は以前ほどではない。ほとんど見物だけして行くケースが多い」と話した。

東大門(トンデムン)の斗山(トゥサン)タワーとミリオレでも外国人観光客は明らかに減少した。1階女性服売り場のキム・ヒョクチェさんは、「昨年の夏まではお客はこれほど少なくなかったが、最近はお客も少なく買い物額も小さくなった。日本人はきらきらした装飾がたくさんついたTシャツなど変わったデザインの商品が好きで少し前までたくさん買っていったが、いまや日本人を見ることも難しい」と訴えた。
不十分なインフラと魅力失った韓流…経費も30%増えた=韓国(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    不十分なインフラと魅力失った韓流…経費も30%増えた=韓国(1)

    2014.02.06 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    5日午後、ロッテマートソウル駅店ののり販売コーナーを訪れたが、人がおらず閑散としている。ある従業員は「日本人観光客が半分水準に減り、最高人気商品だったのりの販売量も大きく落ちた状態だ」と話した。
    TOP