주요 기사 바로가기

韓国の輸入バイク市場、昨年83%成長…ホンダ・スズキも過去最高販売(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.11 16:37
0
“チェ・ミンス(俳優)バイク”として有名な米国のクラシックバイクブランド、ハーレーダビッドソンも昨年1072台を販売した。今年1-4月の販売台数も460台と、前年同期比で100台ほど増えた。需要の増加に合わせて竜仁(ヨンイン)・大田(テジョン)・釜山(プサン)などにも展示場を新しく設置した。主な顧客は平均年齢43.2歳の中年男性の自営業者または会社員。ハーレーダビッドソンコリアの関係者は「昨年の韓米自由貿易協定(FTA)と政府の特別消費税引き下げなどに合わせて価格を引き下げたのが的中した」と分析した。

イタリアのバイクブランド、ドゥカティも昨年200台を販売し、過去最高となった。今年4月には一斉に8モデルを出した。ドゥカティコリア関係者は「レース用バイクのイメージが強かった過去とは違い、一般愛好家も関心を見せ始めている」とし「今年は300台以上売れるだろう」と述べた。

排気量135ccのスクーターから1000ccを超える大型バイクまで、幅広いラインアップをそろえるホンダとスズキも昨年の販売台数が過去最高の6177台、2839台となった。ホンダは来月、排気量109ccの「スーパーカブ」を韓国で販売する。1958年に登場して以来7600万台以上も売れている。

輸入バイク市場の急成長はバイクレジャー人口の増加が最も大きな理由だ。ハーレーダビッドソンの関係者は「セダンを買った後、レジャー用の“セカンドカー”としてスポーツカーを購入する消費者の一部が大型バイクに視線を向けている」と説明した。富裕層の専有物と見なされてきた輸入バイクの購入障壁も薄れている。毎月10万ウォン台の支払いで輸入バイクを所有できる、さまざまな分割払い制度が導入されているからだ。


韓国の輸入バイク市場、昨年83%成長…ホンダ・スズキも過去最高販売(1)font>


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP