주요 기사 바로가기

韓国の輸入バイク市場、昨年83%成長…ホンダ・スズキも過去最高販売(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.11 16:35
0
昨年の輸入車新規登録台数は13万858台で、初めてシェア10%を超えた。その「四輪輸入車」よりも急激に成長したものがある。「二輪輸入車」だ。

韓国二輪自動車産業協会によると、昨年韓国で販売された輸入バイクは1万5058台で、前年(8223台)比で83.1%増えた。全体販売台数のうち輸入バイクが占める比率も2010年の7.6%から昨年は20.3%に高まった。

現在協会に登録された輸入バイクブランドはBMWモトラッド(ドイツ)、ドゥカティ(イタリア)、ハーレーダビッドソン(米国)、ホンダ(日本)、スズキ(日本)、キムコ(台湾)の6社。ベスパ(イタリア)、ヤマハ(日本)など会員でない企業の販売台数まで合わせるとシェアはさらに高まる。

成長が著しいブランドはBMWモトラッドだ。先月28日に京幾道利川のBMW部品物流センターで開かれたブランド創立90周年行事で、ベテルスBMWコリア副社長は「BMWモトラッドは昨年の排気量500cc以上グローバル大型バイク市場で12.4%のシェアを確保している」とし「特に韓国とアルゼンチン・南アフリカの3カ国ではシェアが30%以上」と述べた。

BMWモトラッドが昨年、韓国で販売したバイクは1107台。韓国大型バイク市場で1000台を初めて超えた。今年1-4月の販売台数も464台と、前年同期比で100台以上も多い。昨年9月には主力モデルでは排気量が少ない657ccのC650GTを出した。BMW自動車が中・大型モデルを前面に出して認知度を高めた後、小型モデルに領域を広めたのと似ている。

BMWモトラッドコリアの関係者は「今後、本社レベルでインドの会社と提携し、低排気量市場に進出する可能性もある」と明らかにした。


韓国の輸入バイク市場、昨年83%成長…ホンダ・スズキも過去最高販売(2)font>


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の輸入バイク市場、昨年83%成長…ホンダ・スズキも過去最高販売(1)

    2013.06.11 16:35
    뉴스 메뉴 보기
    BMWモトラッドニューR1200 GS(左)、ハーレーダビッドソン・ウルトラクラシック(FLHTCU)(右)。
    TOP