주요 기사 바로가기

<靖国神社参拝>安倍首相、今度は嘘…韓中は不快感(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.25 09:03
0
韓国政府のある当局者は「行かない時は(問題提起)せず、行くから問題提起したが、『以前は抗議せず最近になって抗議を始めた』というのは話にならない」と述べた。

安倍首相はこの日、中国に対しても「A級戦犯が合祀された時(78年)、当時の首相(福田赳夫)の参拝に抗議せず、ある日突然、抗議を始めた」と不快感を表した。安倍首相は「私たちの歴史や伝統の上に立って私たちの誇りを守っていくことも私の仕事だ。『どんどんどんどん削っていけば(中国や韓国との)関係がうまくいく』という考え方が間違っている」と主張した。

21日に靖国を参拝した張本人も、安倍首相を擁護しながら激しく韓国を非難した。麻生太郎副総理はこの日の国会で、「祖国のために尊い命を投げ出した人に政府が敬することを禁じている国はない」と主張した。

自民党の高市早苗政調会長はこの日の講演で、「例えば植民地政策や開戦時の国家意志が良かったのか、悪かったのかとなると、フランス、アメリカ、イギリス、オランダはどうだったのか」とし「(米国の)アーリントン墓地に日本の閣僚が行ったら花を捧げる。では、ベトナム戦争が正しかったのか」と主張した。植民地支配をした米国などは批判を受けず、日本が非難されることに対する反論だ。またA級戦犯が合祀されている靖国と戦死者が埋葬されているアーリントン墓地を同一視した主張だ。
<靖国神社参拝>安倍首相、今度は嘘…韓中は不快感(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP