주요 기사 바로가기

韓国新政権初の韓日外相会談が取り消し…靖国参拝に反発

ⓒ 中央日報日本語版2013.04.22 10:55
0
韓国は新政権発足後初めてとなる韓日外相会談日程を取り消した。

韓国外務省当局者は22日、「尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官の今回の訪日は、韓日新政権間の方向を設定するのが目的だったが、こうした雰囲気で行っても生産的な議論は難しいようだ」とし「今回は訪日しないことにした」と明らかにした。

韓国政府は「参拝反対」の立場を繰り返し事前に伝えたが、日本自民党内閣の第2人者である麻生副総理ら閣僚3人は春季例大祭(4月21-23日)を迎え、靖国神社に相次いで参拝した。

一方、先月就任した尹長官は新政権の外交政策を説明し、韓半島情勢などを協議するため、周辺国との外相会談を進めている。尹長官は2日、ワシントンを訪問したのに続き、24日には中国を訪問し、王毅外相ら中国指導部と会う予定だ。26、27日には日本を訪問し、岸田文雄日本外相と会談する計画だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP