주요 기사 바로가기

朴槿恵大統領、日本より先に中国を訪問へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.22 11:45
0
朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が5月初めの米国訪問に続く2番目の海外訪問先として中国を訪れる。朴大統領は19日の国会未来創造科学放送通信委員会・農林畜産食品海洋水産委員会所属の与党議員らとの夕食の席で、「(米国訪問の次に)中国に行くことになるようだ」と明らかにした。

当初5月下旬にソウルで開かれる予定だった韓日中首脳会談後に中国訪問が実現する可能性が大きいとみられたが、3カ国首脳会談の5月開催が白紙となり訪中日程が前倒しされる雰囲気だ。外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官も24日に中国を訪問し韓中首脳会談の議題を調整する予定だ。歴代大統領は就任後米国の次に日本を訪問した。李明博(イ・ミョンバク)前大統領は2008年4月に米国を訪問した帰途に日本を訪れ、中国は5月に訪問した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の歴訪も米国(2003年5月)、日本(6月)、中国(7月)の順だった。

朴大統領はこの日、習近平国家主席宛てに中国四川省での地震に対する慰労電報を送った。朴大統領は「多くの人命および財産の被害が発生したという報せに接し私と大韓民国の国民は非常に胸が痛めている。犠牲者に対して哀悼の意を示すとともに、遺族と負傷者にも慰労の言葉を伝える」とした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴槿恵大統領、日本より先に中国を訪問へ

    2013.04.22 11:45
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵(パク・クンヘ)大統領
    TOP