주요 기사 바로가기

韓国、GDP比の家計負債が世界5番目

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.30 09:40
0
国内総生産(GDP)に対する家計負債は韓国が世界で5番目に多いことが分かった。

英エコノミスト誌によると、昨年末のGDPに対する家計負債の比率は約81%だった。これは英国・カナダ・米国・スペインに続いて5番目に高い。負債大国の日本やイタリアよりも順位が高い。

家計所得のうち税金などを差し引いた可処分所得を基準にすると、韓国の家計負債はさらに深刻になる。日本の野村証券は今月10日に出した報告書で、「昨年末を基準に、可処分所得に対する韓国の家計負債比率は156.1%にのぼる。これは英国や米国よりも高い」とし「特に韓国は1年前に比べて7ポイントほど高まり、主要国のうち最も高い増加率だった」と説明した。

韓国は金融・非金融企業ともにGDPに対する負債比率が高かった。エコノミスト誌によると、両部門はそれぞれ4番目に多い。金融部門は98%、非金融部門は108%だった。家計・民間部門の負債比率が全般的に世界で最も多い国に含まれるということだ。

一方、政府の負債比重は世界で11番目だった。エコノミスト誌によると、GDP比の韓国政府の負債比率は34%だった。最も多いのは200%を超える日本で、欧州のイタリア、フランスが後に続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP