주요 기사 바로가기

韓国のり料理でNYの有名シェフたちを魅了

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.20 14:28
0
「パスタの生地に卵2個を入れるとき、のりは何枚入れなければならないのですか?」

18日(現地時間)、米国ニューヨークにある大手デパートのメイシーズの料理試演会場の雰囲気は真剣そのものだった。世界3大料理学校の1つあるCIA(Culinary Institute of America)のフィリップ・クリスポ教授ののり料理試演会では質問が相次いだ。彼はこの日、CIAが開発した15種類ののり料理のうち、手軽に調理できる3種類の料理を試演した。

韓国のaTセンター(農水産物流通公社)が主催した今回のイベントでは、ニューヨークの有名レストランシェフ約30人が傾聴した。最初の料理は、ギリシャ式包み料理「スパナコピタ」だったが、中にのりが入っていた。続いて、のりとキノコで生地を作ったパスタと、豚肉ののり巻きも披露された。

クリスポ教授の試演が続く中、客席からは質問やコメントが相次いだ。あるシェフは「韓国のりの包装が、すべてハングルで書かれている」とし「保守的な米国の消費者は、包装だけ見てのり製品に背を向けてしまう恐れがある」と指摘した。スパゲッティに入れるのりは、どのようなものを使わなければならないかという質問も出た。

これに先立ち、韓国のりについての説明会では、一部に日本の福島の原子力発電所放射能流出の影響を懸念する意見も出された。韓国のりの生産方式と米国内の流通経路を問うシェフもいた。

コネチカット州で 「ミヤス」という日本料理店を運営するシェフは「数年前までは、のりは西欧人になじみの薄い食材だったが、今では多くの人に知られている」とし「米国でも健康食に対する関心が高まり、のりを求める消費者が増えている」と紹介した。

のりの栄養学的な長所を説明したコネチカット大学のキム・ジャンギョン博士は、「韓国では妊婦は1カ月間、ワカメのスープだけを食べて力をつける」とし「それほどのりとワカメは栄養学的にも完璧な食品」と説明した。

aTセンターのキム・ジェス社長は「のりをご飯のおかずとして食べる韓国式だけを用いて、米国人にのりの消費を強要してはいけない」とし「のりを米国料理に応用できるようにしようという趣旨で、CIAと15種ののり料理を開発した」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国のり料理でNYの有名シェフたちを魅了

    2012.01.20 14:28
    뉴스 메뉴 보기
    18日(現地時間)、米国ニューヨークで現地シェフを相手にのりを利用した料理試演会が開かれた。CIA(Culinary Institute of America)のフィリップ・クリスポ教授が開発した15種類の料理の中で、3種類の料理を試演した。
    TOP