주요 기사 바로가기

“韓国の愛国歌熱唱”溝畑観光庁長官、「日本は安全」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.18 08:59
0
以下は溝畑長官との一問一答。

――日本観光の魅力を紹介してほしい。

「endless discovery Japan! 無限の感動と出会える日本だ。北海道から沖縄まで多様な気候と風景、きれいでおいしい食べ物、日本固有の伝統文化、心を込めてお客を迎える日本人の心まで多様に経験できる」

――個人的に最も好きな日本の観光地は。

「もしあした死ぬならばきょうすぐに北海道と故郷の京都に行きたい」

――東日本大震災と原子力発電所事故で外国人観光客が非常に減ったと思うが。

「大震災後に急激に減り昨年4月は前年同月比62.5%減少した。日本旅行の需要が少しずつ回復し、昨年11月は前年同月比で13.1%まで減少幅が減っている」

――それでも相変らず日本に対する(放射能の)恐怖がある。

「今月10日に測定した世界の主要都市の大気中の放射能濃度を見ると、福島第一原子力発電所から240キロメートル離れた東京は時間当たり0.053マイクロシーベルト、95キロメートル離れた仙台は0.054マイクロシーベルトだった。むしろシンガポールの0.07、香港の0.09~0.14、ソウルの0.111より低い」

――日本政府が推進している観光客誘致政策をひとつ紹介してほしい。

「ブログとツイッターなどを利用した広報を大幅強化する予定だ。別名『日本観光応援団』だ。済州オルレと協力して九州の自然を観光体験する『九州オルレ』を3月以後に出す計画だ。韓流を前面に出した韓国の積極的な観光広報も参考にしたい」


“韓国の愛国歌熱唱”溝畑観光庁長官、「日本は安全」(傂)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP